2008年06月22日

リード用の両手タッピング

普通の8フィンガーでは、一本弦上のレガートの数を増やすのが
本来の目的ですが、
Guthrie GovanのCreative Guitarを読んでいると、
どうもタッピング時に左右の手を完全に分離してしまうことを
推奨しているような印象を受けます。
(タッピングによるコードとか、2ボックスでのタッピングとか)

ただ、あれらが普通の演奏中に果たして本当に使えるものなのかどうか。
Govan自身の演奏を見ていても、どうもあそこまでの技巧は駆使してないように感じます。
ライブ等でそこまで冒険する必要がないから使ってないだけ
なのかもしれないですが。

初見では弾けそうもなかったので、放置してたんですが、
ただ、使いこなせれば、音使いの幅は広がりそうなので
少し練習してみようと思ってます。




0622sm.JPG

20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON



Greg Howeの新譜が待ち遠しく、
あまりギターが前面に押し出された音楽を聴く気分になれません・・・
posted by UV777 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

Greg Howe『Sound Proof』

Howeの新譜が近いですね。



posted by UV777 at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。