2008年09月15日

アドリブ支援システム

先日、ここ半年ごたごたしていた今後数年の配属先がようやく決まり
少し時間が出来てきたので、PHPの習得もかねて
アドリブ支援システムなるものを作ってみようかと思っています。


一応C++は普通に使えるのですが、PHPを使うのは初めてなので
慣れるまではgdgdな感じになることをご了承下さい・・・
(ちなみにHTMLもあまりよく知りませんでした)

システム構築に向けて現段階で考えていることを掲げておきます。
・コード進行を入力してアドリブ旋律を返す
・同一のコード進行であっても、出力は変化する(故に支援システム)→どこかは確率的に決定する部分を残す
・「1コード→複数のスケールが候補→確率的に一つを選択」のような旋律付けは行わない
・人間がアドリブ訓練の時におこなうリック集めに近いことを実装する→例えば「UXに使えるフレーズ」のようなものを簡単に入力してもらえるようにして、そのデータベースを旋律付けの時に利用?
・出力結果のブラックボックス的な部分をなるべく少なくする

要は、音楽理論等を知らない人が、適当なコード進行を入力して
出てきたアドリブを何種類も聞いて、それぞれがどういう解釈で
作られているか分かるようにする、というのが当面の目標です。

今日の進行状況

1.PHP+MySQLの環境
正直、ここでいきなりツマヅきそうに><。
めんどくさすぎた・・・orz

2.HTML入門
PHP入門書のサンプルコードを眺めていたところ
HTML部分がすでに分からなかったのでネットで勉強。
テーブルの作り方とか初めて知りました。。。

3.PHP入門
入門書の文法部分をパラパラっとめくったところ
C++とあまり違わないんじゃないかと思い込み、とりあえず保留

4.コード進行入力部分の作成
今日はとりあえずここまで・・・
遅すぎる・・・orz

5.PHP対応レンタルサーバ探し
って訳で出来たところまで公開します

http://uv777.a-auc.net/numberbar.php

明日は、最低限、音が出るようにしたいと思います。
「ああして欲しい」「こうして欲しい」という要望があれば
コメントして下さい。出来そうであれば頑張ってみます。
posted by UV777 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106570792

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。